So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

県大の新入生歓迎会に参加しました! [100kmスタッフ]

2017-04-10T12:47:07.JPG
こんにちは!学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です!

4月8日に、岩手県立大学で行われた新入生歓迎会に参加して来ました!

新入生歓迎会では、体育館にブースを出して新入生に100kmの活動を説明しました。

興味を持ってくれた人もブースに来てくれ、今後の拡大活動にも弾みがつきましたψ(`∇´)ψ

新入生歓迎会に来られなかった人にも100kmを知ってもらって、魅力を伝えられるように今後も頑張ってまいります(^^)


学生スタッフ 吉田花梨
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

全国100km指導者研修 [100kmスタッフ]

image1.JPG


おばんでございます!
ご無沙汰しております、社会人スタッフのみつおです。
2月4日、5日に東京で開催された指導者研修に参加して参りました。

指導者としての在り方や、実際にどう指導していくのか、ということをたくさん学んだ2日間でした。

全国各地の100km徒歩の旅の社会人スタッフと意見交換をしました。
十数年100kmをやってきている方々や、私と同じように社会人駆け出しの方々ともお話しして、強い刺激を受けて来ました。


私は、カシオペア100km徒歩の旅のお蔭で、目標だった小学校の先生になることができました。
次は、私が「いい先生」になってカシオペアに恩返しをする番です。
仕事も100kmも両立させるために、100kmでの学びを生活の中で生かしていきたいです。

微力ながらも、第9回カシオペア100km徒歩の旅にもお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今月の拡大活動 [100kmスタッフ]

IMG_1125.JPGIMG_1128.JPGIMG_1127.JPGIMG_1124.JPG
こんにちは!学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です!

12月から今月にかけての拡大活動について報告させていただきます(*^_^*)

12月には県立大学でのイベント「夢灯り」に参加し、普段あまり出会わない人たちにも周知できました!
また、地道に個人で説明会を行い、現段階で参加を決めてくれたのは県立大学で5人、盛岡大学で3人、迷っている人が5人ほどいます。

また、今月の21日に、参加を決めてくれた人、迷っている人に向けたプレ研修会を開催しました!社会人の方にも来ていただき、普段の研修の縮小版のような会になりました。はじめましてな人が多かったと思いますが、終始楽しく研修をできました。研修に対する不安や緊張を少し和らげることができたのではないかと思います٩(
'ω' )و写真はプレ研修会の時撮影した写真です!

大学生はそろそろテスト期間に突入する時期です。勉強の方も頑張って参りたいと思います!

学生スタッフ 吉田花梨
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

学生スタッフ拡大頑張っております! [100kmスタッフ]

IMG_0959.JPG
こんばんは
学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です。

福岡会議以来ブログの更新が滞っておりましたこと、誠に申し訳ありません。
これからは月に1度「今月の活動」をアップしていきたいと思います!

今年は2人組で拡大活動を行いつつ、毎週木曜日に全員が集まり今週やったことを共有し、それぞれのペアのいいところがあればマネをし、行き詰まっているところがあれば相談するといった形でも学生スタッフ拡大活動を頑張っております!※写真は木曜ミーティングの時に撮影したものです。

今のところ参加を決めてくれたのが県立大で2人、盛岡大で1人ですが、迷っているという方も8人ほどいます。

明日は岩手県立大学で行われる夢灯りというイベントにも参加してきます!ここでもたくさんの人にこの事業を知ってもらい、興味を持ってもらえるように頑張ります٩(๑`^´๑)۶

師走ですが、学生スタッフはまだまだやりたいことがたくさんあります!
来年の旅が更に楽しく、実りのある5日間になるように今から頑張っていきます!

学生スタッフは5月の第1週まで募集しております!子どもが好きな方や、子どもが苦手でも自分を変えたいと思う方、信頼できる仲間が欲しいという方は、ぜひ!カシオペア100km徒歩の旅の学生スタッフに!

学生スタッフ 吉田花梨
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

福岡会議 [100kmスタッフ]

FB_IMG_1477288155330.jpgFB_IMG_1477319167814.jpg
こんばんわ!
学生スタッフのオガこと小笠原一樹です!

10月22、23日に100km徒歩の旅の始まりの地、福岡県で「福岡会議」に我々カシオペアのスタッフ、社会人で参加してまいりました。

この会議は、全国各地で行っている100km徒歩の旅の団体が集まりお互いの意見を交換したり、旅や研修の内容を共有する場です。
今回は約300人近くが集いました。

1日目には、各団体からのスタッフ報告、梶原日出男会長による基調講演、フリーディスカッションが行われました。
スタッフの報告では、2つのグループに分かれ各団体の代表者が3分間のスピーチを行いました。さらにその中から選ばれた方達が全員の前でスピーチをしました。大勢の前で堂々と話している姿は
とても心を動かされました。
梶原会長の基調講演では、「根づかせる」
というお話がありました。繋いでいくだけではなく、根づかせていくことが必要だと感じました。100km徒歩の旅の歴史についても知ることができ、本質のところを知ることが出来ました。
フリーディスカッションでは、様々な団体の初参加の人や継続の人と議論することが出来ました。それぞれの課題について話したり、アドバイスをいただきました。

2日目では、事業検証、グループディスカッションが行われました。
事業検証では、6つの団体の代表者が今年行った研修、本番の内容を発表しそれについて質問をほかの団体がするということをしました。ここでは質問したい人の積極性が求められ、質問したいという強い意思が必要不可欠でした。
グループディスカッションでは、各団体での時間が設けられました。カシオペアでは、それぞれが学んだことや感想などを言い合いました。

このあっという間の2日間の中で、学んだことや気づいたことが多くありました。自分たちが今までこの100km徒歩の旅に関われているのは、全てここまで積み上げて、繋いでくださった方々のおかげなのだと知りました。これから学生スタッフの拡大に向けてそれぞれが試行錯誤し、一緒に次回の第9回に携わってくれる人を一人でも多く見つけていきたいと思います。

学生スタッフ 小笠原一樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

第19回研修、思い出報告会 [100kmスタッフ]

FB_IMG_1473673275978.jpgFB_IMG_1473673288114.jpgFB_IMG_1473673320093.jpgFB_IMG_1473673415677.jpg
こんばんは!
学生スタッフのオガこと小笠原一樹です!

今回は第8回カシオペア100キロ徒歩の旅の最後の行事、思い出報告会を行いました。我々スタッフが作成したDVDの上映や、子供たちの旅の感想、保護者の方への感謝の気持ちを聞くことが出来ました。また1ヶ月前よりも成長した姿を見ることができ、とても嬉しく思いました。

カシオペア100キロ徒歩の旅はこれからも続いていきます。また次の第9回に向け今から周りの環境などを整え、本気で打ち込んでいきますのでこれからも応援よろしくお願いします!

以上、第19回研修、思い出報告会でした!

学生スタッフ 小笠原一樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

最後の研修を行いました [100kmスタッフ]

IMG_0719.JPGIMG_0718.JPGIMG_0717.JPG
おばんです!
学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です!

本日は第18回研修、最後の研修を行いました。
アイスブレイクのはちまきリレーから始まり、DVDの試写会も行いました。DVD試写会ではたくさんの意見をもらったので、こらからまた更に完成度の高いものにしていきます。

そして最後には学生一人ひとりが、これからカシオペア100km徒歩の旅を通して変わっていきたいこと、どのようになりたいかという決意を3分間にまとめてスピーチしました。

これから旅の思い出報告会、全国の100kmが集まり旅の検証をする福岡会議、学生スタッフの拡大活動など、旅が終わったあともまだまだ活動がたくさんあります。これからのために気持ちを作っていくうえでも今回、一人ひとりがこれからのことを考えることができたのは本当にいい機会でした


再来週はいよいよ旅の思い出報告会です!第8回の旅を締めくくる素晴らしい会になるように準備していきますので、再来週はよろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

第17回研修 [100kmスタッフ]

14064142_227331150996821_519514636414631341_n.jpg14034967_227331280996808_4584447539534175622_n.jpg14039950_227331340996802_4188124997566771923_n.jpg14064312_227331504330119_5343487332272731378_n.jpg
こんにちは!学生スタッフのオガこと小笠原一樹です。

今回は旅後の初めての研修でした。

旅も無事終わり、思い出報告会の時に配布いたしますDVDの作成に力を入れております。より良いものを作れるよう試行錯誤しております。

次の第9回の旅に向けての反省点や改善点なども話し合いました。これからの旅につなげていけるように取り組みます!

思い出報告会でお会いできることを楽しみにしております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

一人じゃ何もできなかった、でもみんながいたから [100kmスタッフ]

皆様こんにちは。

第8回カシオペア100㎞徒歩の旅で3班リーダーを務めさせていただいた学生スタッフのムロリンこと室崎綾果です。



はやいもので旅が終わって1週間がたとうとしていますね。

小学生よりも大きかったスーツケースが次の長旅に向けて眠りにつき始め、空を見上げ暑い暑いといいながら団扇を振る日常に戻った頃ではないでしょうか。

私は、今でも皆さんの元気な歩調コールと旅では耳を澄まさないと聞こえることのなかった蝉の鳴き声に囲まれながら一抹の寂しさを覚え、少し遅めの夏休みを迎えています。



この度は、この場をお借りして100kmに携わってくださったすべての方々に精一杯の感謝の気持ちを述べさせていただきたいと思います。



小学生のみなさん、

そして3班の姫生、花桜、遥喜、姫歌、一歩輝、芽依、翔太、陽太、明純、悠太、秀彰へ

「歩調、歩調、歩調をとーれ!いーち、そーれ、にー、そーれ・・・」覚えていますか?挫けそうになったとき、足が痛くて前に進むのをあきらめようとしたとき、必死に声を出してこぶしを高らかにあげて叫んだ歩調コールです。歩いているのに必死に体を折り曲げて声を出している姿、もう声がかすれてのどが痛いのに顔をしかめて仲間を励ましている姿。出会ったときは名前も顔もわからなかったのに3日もたたないうちに仲間のことを励まそうと必死に頑張っていましたね。



改めて旅を思い出してみてどうですか?もう歩きたくない、なんで旅に参加しなければいけないの。辛い思いを抱えながら歩いていた人もいたかもしれません。しかし、どんな思いがあったにしろ、みなさんが
100㎞を*自分の足で*
歩ききったことは嘘偽りのない事実です。そして誰一人かけることなく成長したことも事実です。解団式で最後に言った言葉を覚えているかな?「100
キロ歩ききったことを自信にしてどんな時でも自分のことだけは信じて挑戦していってください」この言葉を忘れないでください。みなさんは100
㎞歩ききるという経験をしました。十分堂々と自信をもてる経験です。



最後に、少しショックな話かもしれないけど、みんなが4泊5日かけて歩いた道のりを車だったらどれくらいでつくかわかるかな?3時間もかからないくらいで汗もかかなくて進むことができるんだ。今は難しいかもしれないけど、みんなが大人になったら簡単で楽な道がたくさん用意されていると思う。だけど、同じ
100㎞という道のりでも自分の足で歩くことを選んで辛い道に挑戦したみんなはとっても素晴らしくて試練や苦労にも感謝できる強い人間です。
どうか綱領・心得を胸にどんなに辛い道のりでも自分を信じて自分の足で道を切り開いていってください。みなさんはテストに合格するために綱領を覚えたのではありませんよ。ずっとずっと忘れないでください。



ご家族の皆様へ

まずは、事業趣旨に賛同していただき、大切なお子様を旅に参加させてくださって誠にありがとうございました。お子様の成長を願う一方で夏に4泊5日かけて100
㎞歩くことへの不安や心配が尽きることがなかったのではないかと思います。旅の前はお子様の心配ばかりだったかもしれませんが、旅中はもしかするとお子様よりも帰りを待っているご家族の方のほうが、5日間が長いと感じられたのではないでしょうか。きっと皆さまにとっても不安と心配が渦巻いて落ち着いてご飯を食べることができなかった日々が続いていたのではないでしょうか。普段当たり前すぎた食卓の景色が少し明るさをなくし、あと何日で帰ってくるのかと指折り数えるご家庭もあったのではないかと思います。旅を終えて真っ黒に日焼けしてかえってきたお子様に変化はありましたでしょうか。そしてご家族の皆様自身に変化はあったでしょうか。

まだまだ学生の分際で至らない点がたくさんあったかと思いますが、皆様にお願いがあります。頑張ってきたお子様をもっともっと褒めてあげてください。お子様は全力で声をだし、全力で山に登り、全力で自分の限界を超えました。

「最後はご家庭で」

どんなに頑張ってもどんなに楽しいことがあって笑いあっても私たちが引き出すことのできないお子様の表情があると思っています。それはご家族の方しか引き出すことのできない安心しきった純粋な笑顔です。たった5日間しか関わっていないスタッフではあるかもしれませんが、全員が確実に成長したと断言できます。子供はこんなに短期間で変わることができるのかと驚かされました。どうか一生懸命頑張ってきたお子様を褒めてあげてもっともっといろんな話を聞いてあげてください。本当にありがとうございました。


平野団長、國分副団長、君成田さんをはじめとする多くの社会人スタッフ、OB・OGのみなさん、中学生スタッフ、JC
、警備員さん、市役所の職員、応援してくださった地域の皆様、そして一緒にここまで支えてくださった学生スタッフの皆様へ

今年も最後まで100
㎞に携わらせていただき本当にありがとうございました。そして、最後まで3班のリーダーを任せていただいて本当にありがとうございました。期待に応えることができない私に何度も何度も背中を押していただき、喝を入れてくださりありがとうございました。
スタッフが教える立場にあったにも関わらず、私が一番子供たちの可能性や人の温もりに気づかされたのかもしれません。旅では子供たちの生きる力を醸成する立場にあるはずなのに自分が成長させていただいたと思います。どんな時でも皆様の温かさに救われながらなんとかここまでやってくることができました。本当にカシオペア
100㎞徒歩の旅という事業に出会えてよかったです。試練や苦労にも感謝できる強く優しい人間になっていきます。本当にありがとうございました。



まだまだ家に帰るまでのアイスクリームの溶けるスピードに悩まされる時期が続くと思いますが、皆様体調にはお気をつけて元気な姿で想い出報告会でお会いできることを楽しみにしております。

第8回も皆様のおかげで無事に終えることができました。本当にありがとうございました。



学生スタッフ

3班リーダー

室崎綾果(ムロリン)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

感謝の気持ち [100kmスタッフ]

みなさんこんにちは!
第8回カシオペア100km徒歩の旅で、記録班を務めさせていただきました、学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です。

今回の旅では子どもたち、スタッフ、そして保護者の方々の様々な表情をカメラを通して見ることができました。

まず、参加者のみんなには、素晴らしい力、はてしない可能性を見せてもらいました。100kmという道のりは、みんなにとって、とてもつらい道のりだったと思います。1日目、知らない子、知らない大人に囲まれて、とても緊張したと思います。初参加の子は特にそうだったのではないでしょうか。歩行中も、まだ歩調コールの意味も分からず、1日で20kmという道のりを歩くのも初めてで、とても辛かったと思います。しかし、宿泊地についてから、プール、夕食の時に笑顔を見せてくれて、とても強い子たちだなと思いました。2日目、3日目と共に過ごす時間が増えるに連れてみんなの距離も縮まっていって、とってもまとまりのある班になっていきました。4日目からは、子どもリーダーを中心として子どもたちだけでも支えあう様子が見られました。折爪岳を全員で登りきれた時は「みんな本当によく頑張った」と、とても感動しました。5日目は一番の猛暑で、さらに下り坂のコースだったため、5日間の疲労も相まって遅れる子がたくさん出ました。歩行も、休憩を予定よりも多く取り、みんなにとって一番つらい一日だったかもしれません。しかしそれでも全員が諦めませんでした。体調が悪くなった子も、最後まで懸命に頑張りました。子どもリーダーが引っ張って、辛そうな子をみんなで励まして、みんなの応援に後押しされて歩く。5日目は本当に全員の心が一つになったのではないかと思います。5日間、一人ひとりに様々なドラマがあったと思います。その中で、気付いた事、感じた事、学んだこと、楽しかったこと、辛かったこと、できたことなど様々な想いが生まれたと思います。それを少しでも多く今後の糧にしてくれれば、きっとみんなの未来につながるはずです。

保護者の方々からは、この旅に送り出すお子様へのたくさんの想いをお聞きすることができました。変わってほしい、頑張ってほしい、諦めないでほしい、など挙げればきりがないほどたくさんの想いが今回の旅に詰まっていました。旅中、お子様は誰一人諦めませんでした。全員が一生懸命自分にできることを探し、できなかったことをできることに変えられるよう頑張っていました。去年、おととしも参加してくれた子が引っ張ってくれるのはもちろんのこと、1年目2年目関係なく、全員が時間管理、整理整頓などの声掛けを頑張っていました。私はこれから記録班としてその成長を皆様に届けられるようDVD作成を頑張ってまいります。私たちを信頼し、旅に送り出してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

そして、平野団長、國分副団長、君成田さんはじめ、社会人の方々には、私たちの至らない部分を支えていただき、誠にありがとうございました。旅が成功できたのも、社会人スタッフの方々の支えがあったからです。今回もたくさんのご迷惑をおかけしてしまいましたが、私たちを信じて最後まで旅を任せていただき、ありがとうございました。

今回中学生スタッフとして参加してくれた3人にも感謝の思いでいっぱいです。急に仕事を振られたりと暗中模索な部分もあったかと思いますが、それでもついてきてくれた3人には、本当に感謝しています。3日目からは自分の仕事を積極的に見つけに行ったりといった行動がすごくよく見られました。5日間を通して中学生スタッフも成長できたのではないでしょうか。今回の中学生スタッフはみんな、とても真面目で旅と真摯に向き合ってくれました。本当にありがとうございました。

応援してくださった皆様、施設をお貸しくださった皆様、差し入れをくださった方々、第8回カシオペア100㎞徒歩の旅に携わってくださったたくさんの方々、カシオペア地域のすべての自然に感謝します。

学生スタッフ
記録班
吉田花梨(かりんとう)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -