So-net無料ブログ作成

ありがとう。 [100kmスタッフ]


こんにちは!

学生スタッフのしおりんこと齋藤史織です。私は筆頭団長補佐として第9回の旅に臨みました。5日間の中で子どもたちの大きな成長を感じることができ、充実感と達成感でいっぱいです!今年は3年目の参加でしたが、今までの旅の中で一番辛くて一番楽しい旅だったと感じています。


この5日間で感じたこと、それは多くの支えがあって生かされているということです。自分1人の力では頑張れませんでした。毎日のように降る雨も、本当はすごく嫌でした。それでも、子どもたちの笑顔やスタッフの支え、社会人の人からの励ましがあってなんとか5日間を乗り切ることができたのだと思います。歩いているときはたくさんの人が手を振って応援してくださり、カシオペア100km徒歩の旅は、地域の方々の温かい支えの中で成り立っているのだと実感することができました!


小学生のみなさん、

旅が終わってどんな気持ちでいますか?楽しかったですか?辛かったですか?きっとどちらもあったと思います。「辛かったけど楽しかった」と思ってもらえる旅にしたいという目標のもと、みんなと一緒に歩きました。雨の中めげそうになったことが何度もあったと思います。もっと声出るよ!と言われて嫌な気持ちになったり悔しい思いをしたりした子もいたと思います。だけど、みんなはそれでも諦めずに歩き抜くことができました。みんなには素晴らしい力と果てしない可能性があることを感じられた旅だったと思います。みんななら大丈夫です。辛いとき、苦しいときは旅の5日間を思い出してください。スタッフの顔や言葉を思い出してください。私たちはいつでもみんなの味方です。自分の力を信じて、どんなことにも自分から挑戦していってね!たくさんの笑顔と成長をありがとう!みんなと一緒に100km歩けて本当に嬉しかったです。幸せな5日間をありがとう。


保護者の皆さま、

本当にありがとうございました。大切なお子様をこの旅に参加させていただき、たくさんの成長を感じることができ、とても感謝しています。旅の中で特に保護者の方の愛を感じたのは、子どもたちがハガキを書いているときです。どの子もおうちの人のことを思い浮かべながら黙々とペンを動かしている姿を見て、保護者の皆さまの子どもへの愛情を感じました。ぜひ、子どもたちからたくさんのお話を聞いてください。そして、子どもと一緒に成長を振り返る時間をじっくり作ってください。子どもたちが一番に成長を伝えたいのは保護者の皆さまに、だと思います。本当にありがとうございました!


最後に、

団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、本当にありがとうございました。たくさんの支えの中で5日間無事に終えることができ、本当に感謝しています。私たちに期待してくださり、優しく見守ったり、厳しく指導してくださったり、私たちのために時間をつくっていただいたことを常に感じながら歩くことができました。これからこの恩をたくさん返していきます。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



学生スタッフ
筆頭団長補佐
齋藤史織(しおりん)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog