So-net無料ブログ作成

感謝と後悔しない旅 [100kmスタッフ] [100kmスタッフ]

皆様こんにちは!
第9回カシオペア100km徒歩の旅で、歩行班2班リーダーを努めさせていただきました、学生スタッフのれいちぇること佐藤玲菜です。
今回は悪天候が続く中、コースはどうなるのか、体調は崩さないのかと色々不安になることがあったのですが、みんなで支え合って無事ゴールに到達できたので良かったと思っています。

小学生の皆さんへ
5日間お疲れ様でした!短期間で皆さんの成長を見られてこんな貴重な経験は無いと思っています。本当にありがとう!そして私はテストの都合で2日間もみんなといられなくて残念に思っています。でも!サブリーダーのこんちゃんや他の学生スタッフ、社会人スタッフの方から1人1人の頑張りや成長の様子を聞いて嬉しく感じました!
そして1日目に話していたお弁当を作ってくれた家族の方に感謝の言葉は言ったかな?まだ言っていない人は遅くはないから日ごろ感じている感謝の気持ちを伝えてください。旅の中では、ご飯の時、掃除の時、応援されている時、水を足してもらっている時、何か手助けしてもらってる時、多くの方に支えられてきましたね!そのことを忘れず「ありがとう」の気持ちを持ち、それを伝えていけるような人になりましょう!
そしてこの旅をきっかけに後悔しないように生きてほしい!というのが私の願いです。少しでもチャンスをつかみ、少しでも自分の苦手なことを克服しようとしたり、少しでも全力を出し続けてみようという気持ち、行動がきっと自分の将来の目標、夢を叶えることにつながると思います。だから、やりたいって思ったらすぐチャレンジしたり、これ苦手だなって思ったらすぐ練習したりということをして欲しいです!これも綱領、心得で学んだ「出来る、出来る、必ず出来る」「積極的な姿勢」などにもつながると思います!皆さんの素晴らしい力は、私たちは知っています。これからも自分の果てしない可能性を信じて努力してほしいと思います。応援してます!私も頑張るから一緒にチャレンジしていこうね!

保護者の皆様へ
この度、大切なお子様をこの旅に参加させていただき誠にありがとうございました。5日間、そして旅本番前からの準備があったからこそ第9回の旅が成功し、子供たちも成長したと感じております。子供たちは素晴らしい力があるとわかりました。保護者の皆様も、子供たちの力を信じてこれからも背中を押してほしいと思っております。子供たちがこの旅で学んだこと、感じたことは我々大人にとっても同じく学ぶことがあるかもしれません。だからこの5日間のお話を沢山して欲しい、そして今後の生活に生かしてほしいなと思っております。今回は本当にありがとうございました!お疲れ様でした!

中学生スタッフの皆さんへ
5日間お疲れ様でした!勉強、部活動が忙しい中参加してくれてありがとうございました!私が子供1人1人と向き合っている時、時間管理や休憩中の見守りなどをしてもらい本当に助かりました。私が気づかなかったことにも子供たちに声掛けしてくれ、有難かったです。そして皆と仲良く話せたことが嬉しかったです!これからも忙しいと思いますが、この旅で学んだことを生かして学生生活充実させていきましょう!本当にありがとうございました!

最後に
団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、施設をお貸ししてくださった皆様、警備員さん、声援をくださった地域の皆様、ご飯を作ってくださった皆様、本当にありがとうございました!皆様の支えがあったからこそ、この旅が成功し子供たち、学生ともに成長する機会になったのではないかと思います。この感謝を忘れず、学んだことを生かして私は社会福祉という面から地域のことを考え、地域に貢献できる人間になるよう努力します!本当にありがとうございました!



学生スタッフ
歩行班2班リーダー
佐藤玲菜(れいちぇる)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

みんなに感謝 [100kmスタッフ]



みなさんこんにちは。

学生スタッフ歩行班2班サブリーダーを務めました、こんちゃんこと今野守です。
今年初めて100kmに携わらせていただき旅本番前から不安だらけでしたが、みなさんに支えられて5日間有意義な時間を過ごせました!子供たちの成長も間近で見られて自分自身も嬉しくなりました!リーダーサブリーダーどちらも経験させていただき自分自身も成長することができたと感じています。こんなにも泣きながら苦しみながらこの5日間を過ごせたからこそ子供たちの成長した姿を見たときにその嬉しさが大きなものだったと思います。


子供たちへ
みんな5日間お疲れ様でした!この5日間ですごく成長しました。最初は目を見て話を聞けない子、整理整頓・時間管理が出来ない子も最後にはこのことを意識して行動してくれて成長を見ることができました!みんなもスタッフから叱られたりしたと思います。苦しかったり悔しかったりしたと思います。でもスタッフはみんなを成長させたい!変えてあげたい!という想いを持って接してきたから厳しいことも言いました。この5日間で学んだことをしっかり私生活、これからの人生に生かして欲しいです。あと支えてくれている全ての人に対して感謝の気持ちを忘れずに生活していって欲しいです。


保護者の方々へ
まずは子供たちを私たちに預けていただきありがとうございました。子供から旅の様子をお聞きになられたでしょうか?子供たちはこの5日間でひとまわりもふたまわりも成長しました。しかし、伝えきれていないところもあると思います。仕上げはご家庭でお願い致します。これから子どもの成長した姿を私生活で感じていただければ嬉しいです。


最後に。団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々
本当にありがとうございました!皆様の支え、助けがあっての旅本番が実施でき、無事終えることができました。時に厳しくご指導をいただき私自身も成長することができましたし、旅も成功させることができたと思います。


学生スタッフ
歩行班2班サブリーダー
今野守(こんちゃん)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

出会いに感謝 [100kmスタッフ]

皆様こんにちは!

学生スタッフ記録班リーダーをさせていただいた学生スタッフのムロリンこと室崎綾果です。私は3年間カシオペアに学生スタッフとして携われていただきましたが、こんなにも楽しいと思える旅はありませんでした。そしてこんなにもまとまった子供たちを見たのも初めてでした。余った時間は子供リーダーが声を掛け合って全員で手話歌の練習をしたり、体調の悪い子供を励ましにいったり、非常にレベルの高い旅立ちの会の出し物だったり。5日間小学生の底知れぬ素晴らしい力に驚かされるばかりでありました。天気が芳しくない中での歩行の連続でしたが、何度も試練や壁にぶつかってそれを乗り越えていく子供たちを目の前で見ることで私自身が綱領のすばらしさを改めて実感する旅となりました。




小学生の皆さん

5日間本当に頑張りましたね。32
人全員がゴールできたことは本当にうれしく思います。きっとこんなにも怒られたり、泣いたり、笑ったりした5日間は経験したことがなかったと思います。旅ではリーダー、サブリーダーから怒られて悲しい気持ちになっているところで記録班からも怒ってしまってすみませんでした。でも、本当にみんなが頑張っている姿を映像におさめたくて必死だったのです。ポンチョを着ている日が多かったですが、皆さんのいろんな表情を映像におさめることができたのは本当に嬉しかったです。

初日は少しのことで泣いていた子がすっかり泣かなくなっていたり、毎回嫌いな食べ物に頑張って挑戦していたり、声がかすれてもう出ないのに仲間を助けるために全力で手を挙げていたり…。あげるとキリがないくらい子供たちの成長そして笑顔を目の前で見ることができました。

学生スタッフはこの旅が「はじまりの旅」になればいいなと思って皆さんと関わってきました。もしかしたら将来今抱えているものよりももっと辛いことがあるかもしれません。つらいとき、くじけそうなときぜひ今回の旅そして綱領心得を思い出してください。皆さんは
100
キロという大人でもつらいと感じる道を自分の足で歩き切ったのです。これからも弱音を吐かずできるできる必ずできるの精神で頑張ってください。いつも応援しています。



保護者の皆様

まずは大切なお子様を旅に参加させていただきありがとうございました。申し込みをご決断された時から子供たちだけでなく、保護者の皆様も本当によかったのだろうか、我が子は大丈夫なのかといった不安や心配事が絶えなかったことかと思います。子供たちは家族と離れて知らない人たちと過ごすだけでも辛いと感じる5日間だったと思います。しかし、それよりももっと辛い
100キロの道のりを歩くことを乗り越えて家族のもとへ帰宅しました。ぜひ100キロで経験したことを話す子供たちにじっくり付き合ってあげてください。32
通りの100キロがあり、成長がありました。私自身本当に100
キロに出会えてよかったなと実感します。このような感動を得ることができたのは保護者の皆様のご力添えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。

最後に平野団長、國分副団長、君さん、JC
の皆様、市役所の皆様、社会人スタッフの皆様、地域の皆様本当に数々のご支援ありがとうございました。旅だけではなく、皆様には多様なところで支えをいただいていることを毎年実感させていただいております。皆様には多くのご迷惑をいつもかけてしまっておりますが、どんな時も壁を乗り越えられる環境を作ってくださっていることに感謝しております。自分で乗り越えられたと思っている成長の裏には皆様の力があってこそだと気づくことができました。

旅では学生の急な要望に対しても快く引き受けて下さり恵まれた環境に何度も助けをいただくことができました。また、地域の方々のゴールに向かう途中の数々の応援を耳にし、どれだけこの事業が皆様から温かい支援をいただいているのか知ることができました。第9回の旅を成功で収めることができたのは皆様のおかげです。本当にありがとうございました。



学生スタッフ

記録班リーダー

室崎綾果(ムロリン)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ありがとう [100kmスタッフ]

こんにちは!
記録班のゆうちゃんこと上平悠貴です。

今回の旅は雨の日が多く天候に恵まれない旅となりました。しかし、そんな天気を吹き飛ばすような声を出して、頑張っていました。また、挫けそうになったり、諦めそうになった人もいると思います。そんなときに支えてくれたのは仲間だと思います。自分には必ず仲間がいることを忘れないでほしいです。
子供たちの限界へ挑戦する姿や頑張って歩いている姿には感動させられました。限界や頑張って何かやりとげた先に無限の可能性を感じたと思います。何事も限界を決めずに突き進んでほしいです。綱領や心得は旅の中だけでなく普段の生活でも意識していてほしいです。辛いときや負けそうなときは、綱領を思い出してください。自分の可能性に気がつけると思います。心得を意識することでより良い生活が送れると思います。そして、今までとは変わった人生になると思います。

保護者の皆様、今回ブログのアップや解団式でのショートムービーに不手際があり申し訳ありませんでした。ブログやショートムービーを期待してくださった方々を裏切るような行為をしてしまい申し訳ありません。お子様の限界へ挑戦する姿や頑張る姿をしっかりと撮りましたの思いで報告会でのDVDをお楽しみにしてください。旅中での失敗を挽回できるよう精一杯努めさせていただきます。
旅が始まる前と比べてお子様たちは一回りも二回りもせいちょうしました。きっとお子様たちの顔は自信に満ちあふれ、今までと違った印象を感じると思います。無事に旅を終えることができたのも保護者の皆様のご協力があったからこそだと思います。本当にありがとうございます。

最後に、団長、副団長、君さん、OG,OBの皆様、JCの皆様、施設をお貸ししてくださった皆様、警備員さん、本当にありがとうございました。皆様の支えやご協力があったからこそ今回の旅も無事に成功できたのだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様と思いで報告会でまた会えることを楽しみにしています。

記録班 上平悠貴
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

様々な支えに感謝。 [100kmスタッフ]


みなさんこんにちは!
第9回カシオペア100キロ徒歩の旅で生活・記録・セーフティー班団長補佐を務めさせていただきました、学生スタッフあやたかこと堀 文人です!私自身今回の旅が2回目、と言うことで去年と比べてもとても過酷な旅だったな、と言うことを感じています。そのような中でも子供たちのたくさんの成長をこの目で、間近で見ることができ、とても良かった!と感じています。


まずは小学生の皆さんへ。
5日間の旅、本当にお疲れ様でした!今年は5日間の中で4日間雨が降る、というこれまでに無い大変な状況の中での旅でした。みなさんはあの天候を自然の恵みと考えていましたか?それとも試練や苦労だと考えていましたか?今回の旅はまさに綱領を意識できるようなものだったなと感じています。そして私が今回強く感じたのは5日間を通してみなさんが様々な支えがあって生かされているということにしっかり気づけていた、という事です。私は今回生活班としてみなさんの感謝の言葉を何度も聞くことが出来ました。1日目にはなかなか感謝の気持ちを伝えることが出来なかった子も日を追うごとに言葉にすることが出来るようになって行っていましたね。みなさんの素直な感謝の気持ちを聞くことが出来て私はとても嬉しかったです。これからは感謝をできるだけではなく、感謝されるような人になれるように頑張っていきましょう。応援してます!


次に保護者の皆様へ。
5日間大切なお子様を私たちを信じて預けてくださり、本当にありがとうございました。5日間の旅を終えたお子様の様子はいかがでしょうか?目に見える大きな成長から日常の些細なことから気づくことのできる小さな成長まで、様々な成長をしているのではないでしょうか。子供達は5日間、本当に一生懸命に歩き、遊び、そして学びました。頑張りをしっかりと認めてたくさん褒めてあげて下さい。そしてこの旅の仕上げはご家庭でやって頂きたいです。5日間で学んだことをどう活かして生活して行くか。お子様と保護者の皆様でたくさんお話をして、答えを見つけてみてください。本当にありがとうございました!


最後に
団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、本当にありがとうございました。私自身今年の旅では昨年以上に多くの支えがあって5日間を無事に過ごすことが出来た、と痛感しております。まだまだ皆様の期待に完全に応えることのできるような人間ではありませんが、少しでも生きる力を持った人間に近づいていけるよう、日々努力していきたいと思っております。これからもご指導のほどよろしくお願い致します。


学生スタッフ
生活・記録・セーフティー団長補佐
堀 文人 (あやたか)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

様々な支えに感謝 [100kmスタッフ]

皆様、こんにちは。
第9回カシオペア100km徒歩の旅で、歩行班1班リーダーを務めさせていただきました、学生スタッフのおはしこと大橋美咲です。今年の旅は天候が悪く、毎日雨風の中を歩きました。辛い道のりでしたが、無事5日間乗り切ることができて本当に良かったです。

小学生の皆さんへ
5日間お疲れ様でした!旅を終えてみて皆さんはどんなことを感じたでしょうか。まず、こんなにも長い道のりを歩き切った皆さんには本当に素晴らしい力とはてしない可能性があるということに気づいてもらえたのではないかと思います。これは自慢できることです。自分の力と今回の経験に自信を持ってこれから進んでいってほしいです。
わたしが今回の旅で一番伝えたかったことは「失敗を恐れないこと」でした。旅の中では何度も積極的な姿勢を発揮する機会がたくさんありましたが、皆さんはチャンスを掴み取ってチャレンジしていましたね。
自分が苦手なことや、初めてのことをやってみることは怖いと感じるかもしれません。しかし、怖いのは最初だけで、怖いと思うのはみんな同じなのです。そこで勇気を出してやってみてできなかったとしても、それは今まで避けてきたこと、初めてのことなので、失敗して当たり前です。失敗は悪いことだと思いがちですが、失敗して初めて気づくことがたくさんあります。その気づきが成功するための材料になり、次の成功へと導いてくれます。
まずはやってみなければできるかどうか分かりません。たとえそれができなくても、本当にできるようになりたいと思うのなら、少しずつでも一歩一歩進んでみてください。必ずできるようになります。
まずこの100kmに挑戦してみようと思った皆さんに拍手を送りたいです。最初は歩けるか不安だったかもしれませんが、歩けましたね!この経験と同じように他のことにも挑戦し、自分にできることを増やしていきましょう。

保護者の皆様へ
保護者の皆様も5日間お疲れ様でした。保護者説明会等で100kmとはどんな旅なのかについてお話をお聞きになり、勇気を出しての参加の決断だったと思います。5日間の間もずっとお子様のことを心配されていたことと思います。
しかし、その間にも子どもたちはたくさんのことを学び、感じ、成長しました。保護者の皆様が勇気を出して参加させてくださったからこそ、皆様のお子様がこんなにも成長することができました。子どもたちの背中を押してくださってありがとうございました。
お家ではお子様のお話をたくさん聞いてください。お子様の成長を感じることができると思います。また、こんなにもすごいことを成し遂げたお子様をぜひ褒めてください。
わたしたち学生スタッフはお子様の成長を手助けすることができたこと、この目でその成長を見ることができたことをこの上なくうれしく思います。ありがとうございました。

中学生スタッフの皆さんへ
5日間お疲れ様でした!本当に中学生スタッフの皆さんにはたくさん支えていただきました。歩行中には子どもリーダー的役割を担ってもらい、時間管理やコールなどのお手本を見せてくれて、その他にも水の補充や子どもたちへの声掛けもしてくれましたね。また、生活面の方では、休憩所の設営や食事の配膳などを手伝ってくれました。皆さんがいなければこの旅は成り立たなかったと思います。本当に助かりました。
中学生スタッフの皆さんも今回の旅に参加して、たくさんのことを学び、感じたと思います。その経験を必ずこれからの生活の中に役立てていってください。5日間ありがとうございました!

最後に
平野団長、國分副団長、君さん、JCの方々、市役所の方々、社会人スタッフの方々、本当にありがとうございました。旅の中で、わたしたちは様々な支えがあって生かされていることをとても感じました。5日間歩き切ることができたのも皆様の支えがあったからこそです。本当にありがとうございました。
わたしたちを信じ、任せてくださったことも本当にありがとうございました。時には優しく、時には厳しいお言葉をいただくこともありましたが、言葉一つひとつに愛を感じ、どんなに辛くても前を向くことができました。皆様のおかげでまた一つ成長することができました。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。まだまだ至らない点もありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

学生スタッフ
歩行班1班リーダー
大橋美咲(おはし)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

感謝 [100kmスタッフ]

こんにちは!
学生スタッフのななこと武田七海です。
私は生活班としてこの第9回の旅に臨みました。私は主に生活面くらいでしか子供たちと関わる機会がなかったのですが、生活面からしても5日間で子供達の成長を感じることが出来て達成感と充実感、そして感動を味わうことが出来ました!

参加者の小学生の皆さん。
5日間、本当にお疲れ様でした!本当に頑張ったね!ほぼ毎日雨の中で歩くというと気持ちも乗らない日もあったと思います。しかし、そんな悪条件の中、歩き切れた皆さんに果てしない可能性、素晴らしい力があるということを再確認出来たのではないでしょうか。この5日間の中で綱領を覚えるだけでなく、身につけ学び、日々の生活に活かして欲しいと思っています。
そして、私は嬉しかったことがあります。生活班の私達が配膳をしたり、コップにうがい薬を入れたりする時に、最初はありがとうを言う子が少なかったのが日を重ねるごとにありがとうございますを言ってくれる子が増えたことです。旅の前から私達の目標はみんなに感謝を伝えるようになって欲しいということでした。これからも感謝の気持ちを忘れないで欲しいです。そして最後に、これからいくつも辛いことや逃げ出したくなることがたくさんあると思います。でも5日間乗り越えられた皆なら絶対大丈夫!!この旅のことを思い出して、できるできる必ず出来るだよ!!頑張ってね。ずっと応援しています。

保護者の皆様。
この度、大切なお子様をこの旅に参加させていただき誠にありがとうございました。旅が終わって数日が経ちましたが、お子様からたくさんの思い出話やお土産話が聞けたのではないでしょうか。辛かったこと、楽しかったこと、様々だと思います。5日間で子供達は本当に成長したなと感じます。その成長をご家庭でも感じられていたら幸いです。この旅を成功で終わることが出来たのは保護者の皆様のご協力があってこそです。本当にありがとう御座いました。

そして最後に。
団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、施設をお貸し頂いた方々、本当にありがとうございました。
皆様をはじめ、多くの方々の支えでこの旅を成功することが出来ました。時には厳しくご指導頂いたり、アドバイスを下さったり、手助けやサポートをして下さったりと感謝しきれないほどお世話になりました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


学生スタッフ
生活SN班
武田七海(なな)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

子どもたちに生きる力を! [100kmスタッフ]

皆様こんにちは!
第9回カシオペア100㎞徒歩の旅で、歩行班団長補佐を務めさせていただきました、学生スタッフのかりんとうこと吉田花梨です。

今回の旅も、タイトルの通り子どもたちに生きる力を!ということを念頭に、学生スタッフ一同協力しながら5日間旅をしてきました。

まず、参加者のみんなさん。5日間よく頑張りました!1日目以外ほぼずっと雨の日で、雨に叩かれながら、風に吹かれながら、
くつがぐしょぐしょになりながら歩きましたね。歩行中もコールをしたり、横断のときは走ったり、とても疲れたと思います。
休けいの時もトイレが混んでゆっくり休めなかったり、手話歌の練習をしたり、旅立ちの会の出し物を練習したり、時間管理をしたり、整理整頓をしたり、
普段の生活ではあり得ない、できない経験をたくさんぎゅっと詰め込んだ5日間だったと思いま
す。でも、今回の最後の歩調コールは、今までで一番みんなの気持ちがそろったコールだったと思います。あなたたちの声で心が動かされました。5日間の中で、
学生スタッフに怒られて泣いてしまった人もたくさんいると思います。でも、その学生スタッフ、特にリーダー、サブリーダーも、
みんなが寝た後のミーティングで泣きながら、なんとかあなたたちを変えたい、どうにか
成長させたいと思って必死に話し合いをしていました。厳しいこともたくさん言ったけど、これからも私たちはみんなの成長を心から願っています。

保護者の皆様、今回の旅にお子様を送り出してくださり誠にありがとうございました。この5日間で子どもたちはたくさんの経験を積んできました。100㎞という道のりを歩ききること、雨の中歩くこと、初めて出会う子と一緒に生活すること、自分たちで考えて行動すること、時にはぶつかり合うこともありました。ここでしかできない経験を積んだ子どもたちがどんなことを感じ、何を考えたのか、ぜひ、ご家庭で聞いていただきたいです。きっと聞けば聞くほど子どもたちの口から思いが溢れてくると思います。今回、安全に旅を運営することができたのも、保護者の方が共に事前準備として健康状態確認票の記入や歩く練習、荷物準備等を行ってくださったからです。本当にありがとうございました。

今回中学生スタッフとして参加してくれた皆さんにも心から感謝しています。3年前は1人だった中学生スタッフが、今年は6人!いや、もう一人増えて7人も!小学6年生で100㎞は終わり…ではなく、中学生になってもこうして100㎞に関わってくれる皆さんがいると思うと、私たちも続けてよかったなと思います。中学生スタッフとして参加して学んだことを忘れずに、これからに活かしていってほしいです。5日間本当にありがとう!

そして、平野団長、國分副団長、君さん、JCの方々、市役所の方々、社会人スタッフの方々、宿泊地、休憩地を貸してくださったみなさま、差し入れをくださった方々、沿道で応援してくださった方々、警備員さん、様々な方の支えでこの旅は成り立っていることに気付かされました。今年も、学生の至らない部分を支え、ご指摘くださり誠にありがとうございました。これからもたくさんご迷惑おかけするかもしれませんが、支えてくださった皆様に感謝し、第10回に向けて前進していきます!


学生スタッフ
歩行班団長補佐
吉田花梨(かりんとう)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ありがとう。 [100kmスタッフ]


こんにちは!

学生スタッフのしおりんこと齋藤史織です。私は筆頭団長補佐として第9回の旅に臨みました。5日間の中で子どもたちの大きな成長を感じることができ、充実感と達成感でいっぱいです!今年は3年目の参加でしたが、今までの旅の中で一番辛くて一番楽しい旅だったと感じています。


この5日間で感じたこと、それは多くの支えがあって生かされているということです。自分1人の力では頑張れませんでした。毎日のように降る雨も、本当はすごく嫌でした。それでも、子どもたちの笑顔やスタッフの支え、社会人の人からの励ましがあってなんとか5日間を乗り切ることができたのだと思います。歩いているときはたくさんの人が手を振って応援してくださり、カシオペア100km徒歩の旅は、地域の方々の温かい支えの中で成り立っているのだと実感することができました!


小学生のみなさん、

旅が終わってどんな気持ちでいますか?楽しかったですか?辛かったですか?きっとどちらもあったと思います。「辛かったけど楽しかった」と思ってもらえる旅にしたいという目標のもと、みんなと一緒に歩きました。雨の中めげそうになったことが何度もあったと思います。もっと声出るよ!と言われて嫌な気持ちになったり悔しい思いをしたりした子もいたと思います。だけど、みんなはそれでも諦めずに歩き抜くことができました。みんなには素晴らしい力と果てしない可能性があることを感じられた旅だったと思います。みんななら大丈夫です。辛いとき、苦しいときは旅の5日間を思い出してください。スタッフの顔や言葉を思い出してください。私たちはいつでもみんなの味方です。自分の力を信じて、どんなことにも自分から挑戦していってね!たくさんの笑顔と成長をありがとう!みんなと一緒に100km歩けて本当に嬉しかったです。幸せな5日間をありがとう。


保護者の皆さま、

本当にありがとうございました。大切なお子様をこの旅に参加させていただき、たくさんの成長を感じることができ、とても感謝しています。旅の中で特に保護者の方の愛を感じたのは、子どもたちがハガキを書いているときです。どの子もおうちの人のことを思い浮かべながら黙々とペンを動かしている姿を見て、保護者の皆さまの子どもへの愛情を感じました。ぜひ、子どもたちからたくさんのお話を聞いてください。そして、子どもと一緒に成長を振り返る時間をじっくり作ってください。子どもたちが一番に成長を伝えたいのは保護者の皆さまに、だと思います。本当にありがとうございました!


最後に、

団長、副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、本当にありがとうございました。たくさんの支えの中で5日間無事に終えることができ、本当に感謝しています。私たちに期待してくださり、優しく見守ったり、厳しく指導してくださったり、私たちのために時間をつくっていただいたことを常に感じながら歩くことができました。これからこの恩をたくさん返していきます。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



学生スタッフ
筆頭団長補佐
齋藤史織(しおりん)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

5日目〜ゴール〜 [100kmスタッフ]

第9回カシオペア100㎞徒歩の旅を皆様のお陰で無事に終えることができました!

子供たちは5日間本当に頑張りました。
どんどん成長していく子どもたちを目の前で見ることができ本当に楽しかったです!

この五日間で学んだことを日々の生活にも生かしていけるよう、これからのご自宅での仕上げをよろしくお願いいたします。

本当に5日間お疲れ様でした!

学生スタッフ記録班室崎綾果(ムロリン)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog