So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感謝と成長の旅 [100kmスタッフ]

皆さん、こんにちは!
学生スタッフのれいちぇること佐藤玲菜です。今回の旅では、生活記録班を務めさせていただきました。
小学生の皆さんと関わる時間は少なかったのですが、沢山の笑顔、辛いけど自分と戦っている表情、全力コールなど様々な成長を、ビデオカメラを通して見ることができました。

小学生の皆さん!
5日間本当にお疲れ様!れいちぇるはみんな一人ひとりの頑張っている姿、解団式の手話歌、最後の綱領唱和を堂々と言っている姿などを見て、感動し泣いてしまいました!
そして、全員完歩できましたね!おめでとう!辛いことが沢山あったと思うけれど、最後まで歩き抜いた皆さんは、綱領を感じる場面があったのではないでしょうか?
「何事もくじけず」「一歩一歩前進すれば」「様々な支えがあって」などがありますね。旅の中で感じたことを日々の生活で思い出して、どんどん自分自身の可能性を広げていってください。
みんなには素晴らしい力がある!!それを今回の旅でちょっとでも感じてもらえば嬉しいです。『自分で限界を決めない』それを思い出して、授業でも積極的に手を挙げて発表したり、スポーツでももう少し早く走れる、泳げるように練習を沢山したりと、苦手なことにも挑戦すれば、必ず出来るようになります。
れいちぇるはみんなの応援をしています。
本当にお疲れ様!参加してくれてそして5日間ありがとう。
旅の思い出報告会を楽しみに待っています。

中高生スタッフの皆さん
5日間お疲れ様でした!
生活班での仕事を頼んだ時にしっかりこなしてくれて、さらに自分から動いて手伝ってくれて本当に助かりました。
中学高校は、勉強と部活動で忙しかったり友達と遊ぶ時間が欲しかったりとする中で、事前研修から本番まで参加してくれて本当にありがとうございました。
また来年みんなと参加したいです!
本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!!

保護者の皆様
まずお子様をこの事業に参加させることを決意してくださりありがとうございました。
ゴール時のお子様は、出発の時と変わっていましたか?初めての参加のお子様はきっと不安要素の方が大きかったと思います。しかし班のみんなと仲良くなり、コールも頑張っていました。あの折爪岳を登ったことも素晴らしいと思います。ぜひお子様に5日間で何をしたのか、どういうことを感じたか、何が楽しくて辛かったかなどお話をしてみてください。継続して参加のお子様は、辛さと楽しさを知っているため緊張していたり、300キロ完歩のためにプレッシャーを感じていたりしていたかと思いました。それでも、最後まで自分の力で歩き抜いたり周りを見て発言していたりと、去年と比べて大きく成長していたため驚きました。
このような様々な成長を見ることができて本当に嬉しかったです。これは保護者の皆様の理解と協力があったからだと思います。本当にありがとうございました。

最後になりますが、平野団長、國分副団長、君さんをはじめ、OBOGの皆様、JCの方々、市役所の方々、施設を貸してくださった皆様、差し入れやご飯を提供してくださった皆様、警備員さん、地域の皆様、本当にありがとうございました。
皆様がいるから、第10回カシオペア100km徒歩の旅は続けていけているのだと感じました。
熱意ある指導や沢山の応援で頑張ろうと思うことができ、美味しい差し入れやご飯でパワーが出ました!
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!



学生スタッフ
生活記録班
佐藤玲菜(れいちぇる)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。