So-net無料ブログ作成

気づきの旅 [100kmスタッフ]

みなさん、こんにちは。

学生スタッフのまーくんこと大宮優哉です。
旅の5日間では、生活記録班を務めさせていただきました。
旅本番を終えてから少し日にちが経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回の旅のテーマは、「気づきの旅」です。自分で考えて行動すること・感謝を伝えることを通して、子どもたちが学びや気づきをたくさんできるようサポートすることが私たち学生スタッフの目標でした。生活記録班としては、子どもたちの主体的な行動や感謝を伝える場面を映像や写真で記録することや感謝を伝えるべきだと気づいてもらえるような対応をすることなどの関わりを行いました。

小学生のみなさんへ
5日間お疲れ様でした。夏休みに100㎞に参加してくれてありがとうございました。旅を振り返ってみてどんな学びや気づきがありましたか?私は、記録班としてみなさんの姿をカメラに収めていて、みなさんの成長していく姿に気づきました。日に日に、コールの声が増し、整理整頓も速くなり、10分前行動をすることさえできました。みなさんには、素晴らしい力や果てしない可能性があります。しかし、それらは、挑戦をしなければ気づくことができません。みなさんのすごいところは、100kmに挑戦してくれたところです。そして、最後は全員一緒にゴールできたところです。一人ひとりに素晴らしい力があるという証拠です。ぜひ、自分に自信を持ってくださいね。旅が終わってからが本番です。どれだけ大きいことに挑戦するかどうかよりも、どんなに小さいことでも積極的に挑戦する姿勢が大切です。これを行動に移していきましょう。みなさんなら、出きる、出きる、必ず出きる。

保護者の皆様へ
5日間もの間大切なお子様を私たちに預けてくださりありがとうございました。旅を終えた後のお子様にはどのような変化がありましたか?お子様は、旅の中でレクなどの楽しいことから折爪登山のような限界を超えることまで様々な経験をして、成長した姿を見せてくれました。辛くても泣くのを我慢できるようになった、コールを大きな声で言えるようになった、班のみんなを積極的に応援するようになったなど、お子様一人ひとりにいろんな変化がありました。学生の指示がなくても自分から動いたり、班の仲間に声かけをしたりするなど主体性が高まっている様子を見て、お子様たちには素晴らしい力があることを実感しました。お子様には、声が枯れるまで声を出す本気さや大人でも大変な登山を成し遂げる忍耐力、難しい手話を短時間で覚える適応力など様々な「生きる力」が備わっています。旅に参加してこれらの力に気づけたことは、とても貴重な体験です。普段の生活では、気づきにくいものです。旅が終わった後も、気づき・学びが得られるよう、お子様の挑戦を応援していただきたいです。また、スタッフである私自身も、保護者の皆様がお子様の参加を後押ししてくださったことで、様々な気づきや学びをさせていただきました。本当にありがとうございました。

最後に、平野団長、國分副団長、君さんをはじめ、OB・OGの方、学生スタッフのみんな、中高生スタッフのみんな、JCの方、市役所の方、施設を貸してくださった皆様、差し入れやご飯を提供してくださった皆様、警備員の方、応援してくださった皆様、カシオペア100km徒歩の旅に関わってくださった全ての方に感謝しています。私は、今回で2回目の参加になりましたが、まだまだ新しい気づき・学びをさせていただいています。多くの人たちや自然の恵みをはじめ様々な支えがあって今の自分があることに気づくことができました。また、周りの人に恵まれていることを強く感じます。本音を言い合える学生のみんな、本気でぶつかってくださる社会人の方々、などたくさんの人たちが近くにいる環境に感謝し、それを成長した姿で示すことが今の目標です。これからもよろしくお願いします。

学生スタッフ
生活記録班
大宮優哉(まーくん)


nice!(0)  コメント(0) 

気づきと大勢の支えを体感した旅 [100kmスタッフ]

みなさんこんにちは!
学生スタッフのエガちゃんこと江上泰司です。
今年の旅では、歩行班2班リーダーを務めさせて頂きました。
今年初めて歩行班として子供達と関わり様々な気づきを得ることができた旅でした。

保護者の皆様へ
不安や心配を募らせながらも大事なお子様を私達スタッフにお預け頂きありがとうございました。5日間の旅のでこ子供達の中にある素晴らしい力そして果たしない可能性を目の当たりにすることができました。こどもたちの成長に携わることができ、そこから成長をそばで見ることができとても感動したと同時に貴重な経験をさせて頂きました。旅の初日や2日目は泣いたり弱音を吐く子もいましたが、3日目からは「みんなんと歩きたい」「僕も頑張る」など様々な成長を見せてもらいました。このような貴重な体験をさせていただけたのも、保護者の皆様が私達スッタフを信頼して旅に参加させていただけたからです。本当にありがとうございました。

小学生の皆さんへ
5日間の辛い旅を諦めず最後まで歩ききることができとても素晴らしかったです。最後まで諦めない事、仲間を思いやる気持ち、多くの支えやそれに対する感謝の気持ち。多くのことを旅で見つけることができましたね。旅で学んだこと、綱領・心得を旅だけで終わらせず、日常に活かすこが大事です。これから様々な試練が皆さんを待ち受けています。ですが綱領・心得を体得した皆さんならば乗り越えられるはずです。
また思い出報告会皆さんに会えることを楽しみにしています。

中高生スタッフの皆さんへ
大切な夏休みを旅にさいてくれてありがとうございました。5日間参加してくれた人も、参加できる日に来てくれた人も、多くの中高生スタッフに手伝ってもらえて感謝しています。時に厳しいことも言われ辛い思いをしたと思いますが、中高生スタッフの皆さんならできる、そして成長してもらいたい思いで厳し言葉を選びました。皆さんも今回の旅で学んだことを旅の中だけで終わらせないで、日常で活かして下さい。

最後に団長、副団長、君さん、社会人スタッフの皆様、旅の中で支えてくださった大勢の方に感謝申し上げます。旅の成功そして学生スタッフの為に時に厳しく時に優しく様々な指導をしていただけたこと。旅本番で、炊き出しや子供たちの体調管理の手助けなど様々な支えがあったからこそ、今年も旅を成功することができました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


学生スタッフ
盛岡大学2年
江上泰司(エガちゃん)



nice!(0)  コメント(0) 

様々な支えに感謝ができた旅! [100kmスタッフ]

皆さんこんにちは!キンちゃんこと金野優也です
今回の5日間の旅では、生活記録班団補として動きました。去年は歩行班でしたが、今回初めての生活記録は、様々な経験ができ、感謝に気づかされる旅となりました!

~小学生の皆さんへ~
小学生の皆さん、5日間の旅お疲れ様でした!日に日に皆さんの目付きや顔つきが変わっていくのがわかり、どんどん成長していく姿を見て、とても感動しました!一人一人が、綱領・心得にある「私には素晴らしい力があります。」ということがわかったのではないかなと思います。皆さんには素晴らしく、果てしない力が備わっているのです。これからの人生何が起こるかわかりません。どんな壁が来ようとも皆さんには旅で身につけた綱領・心得を存分に発揮して前に進んでいってほしいなと思います!あと感謝の気持ちは忘れないでください。あなたたちはいつも誰かに支えられていきています。周りにはあなたたちを見てくれている人たちがたくさんいます。そのことを忘れないでください。そしていつか誰かを支えてあげれる人になってください。皆さんなら、できる、できる、必ずできる!
ありがとうございました!

~保護者の皆様へ~
今回、お子様を旅に参加させて頂き、誠にありがとうございます。子どもたちはこの5日間で様々なことを体験・経験し一回りも二回りも大きく成長したと思っています。この事業ではこどもの生きる力の醸成させるために行っており、現代の日本でもこどもの生きる力を育てることを目的とされている学校は多くみられます。自分の力で自分の課題を解決していく力を得ることは、これからの社会に向けて必ず必要なものになります。これからこどもたちがどのような道に進んでいくのかはまだわからないと思いますが、子どもたちがこの旅を通して、何かのきっかけとなれればいいと思います。
この旅を経験した子どもたちなら、どんな壁が立ち塞がろうとも、綱領・心得を思いだし、自分なりに考え、行動してくれると思います。
改めて、この5日間は保護者の皆様の支えもあり、成功できた旅になりました。本当にありがとうございました!

~中高生の皆さんへ~
5日間旅を一緒に支えてくれてありがとう!皆さんには本当に助けられました。私は生活班として、中高生には食事の配膳や、消毒、休憩地・宿泊地の設営等たくさん動いてもらい、感謝しかないです。
私たちだけでは人数が足りなく、スムーズに進まなくて、中高生の存在が必要不可欠となっていました。皆さんにとってはどんな旅になったでしょうか?去年まで小学生だった人もいれば、久しぶりに参加した人もいれば、ずっと参加してる人もいると思いますが、感じ方は人それぞれですが、中高生のスタッフとして参加することも大変だったと思います。でもいい経験になったのではないでしょうか。旅で学んだことを周りの人にも伝えてあげていってください。中高生の人たちももっと成長できると思います、綱領・心得を忘れずに自分の夢に向かって頑張って下さい!ありがとうございました!

最後に団長、副団長、君さん、社会人スタッフの方々、旅の中で支えてくださった地域の方々をはじめ、たくさんの人が関わってくれたおかげで今回成功させることができました。自分達が様々な支えがあって生かされていることを改めて実感できた旅になりました。時には厳しく、時には優しく、いろいろな言葉をかけてもらい、それが自分たちの力となりました。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします

学生スタッフ
盛岡大学3年
金野優也(キンちゃん)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

様々な気づきと支えに感謝! [100kmスタッフ]

みなさんこんにちは!
学生スタッフのまること佐藤春希です。
今年の旅では一班リーダー、歩行班団長補佐兼筆頭団長補佐を務めさせていただきました。
第11回目の旅は「気づきの旅」をテーマに掲げましたが、私自身にとっても本当に様々な気づきのある旅だったと感じています!


小学生のみなさん、
旅5日間本当によくがんばりました!はじめは不安と緊張でいっぱいだったと思います。5日間を終えた今、旅のことをもう一度振り返ってみてください。旅を通してどんな気づきがありましたか。きっとたくさんの気づきがあったと思います。一日ごとに顔つきや行動が変わっていく姿に、みなさんの素晴らしい力や果てしない可能性を感じました!これからたくさんの壁が立ちはだかったとしても、みなさんならきっと乗りこえられると信じています。辛い時は綱領心得を思い出して、自分を信じてどんどん挑戦していってください!たくさんのパワーと笑顔をありがとう。勇気を出して参加してくれてありがとう。みんなと5日間歩くことができて本当に嬉しかったです。


保護者の皆さま、
大切なお子様を旅に出す後押しや、ご理解とご協力のもと私たちに預けてくださりありがとうございました。子どもたちの成長を近くで感じることができ、また子どもたちから学ぶことも大変多くとても感謝しています。はじめは学生スタッフから言われて動いていた子どもたちも、気づけば声をかけあいながら、自分たちで先のことを考えて行動することができるまで成長しました。一人ひとりがそれぞれの目標やゴールした時の自分の姿を目指して頑張る姿は本当に逞しかったです。また、旅の中で子どもたちからお家の様子や家族の話を聞く機会がたくさんありました。ぜひお子様から旅の話を聞き、頑張りや成長を褒めてあげてください。子どもたちが一番に思いを伝えたいのも、頑張りや成長を認めてほしいのも保護者の皆さまだと思います!本当にありがとうございました。


中・高生スタッフのみなさん、
今年は例年にないほどの多くの中・高生に参加していただき、とても心強く頼もしかったです。学生スタッフや社会人スタッフに厳しいことも言われたと思いますが、それは中・高生のみなさんならできると信じて伝えたことです。旅の経験者であることや、子どもたちに年齢も近い存在として、盛り上げてくれたり親身になって相談にのったりする場面をたくさんみることができました。勉強や部活で忙しい中参加してくれて本当にありがとう!また来年もぜひ参加して力になってくれたら嬉しいです。


最後に、
平野団長、國分副団長、君さん、JCの方々、二戸市役所の方々、社会人スタッフの方々、この旅に携わった全ての方々に心より感謝申し上げます。たくさんの支えの中で5日間無事に終えることができ、本当に感謝しています。時には厳しく指導していただき、時には優しく見守っていただき、私たちのために時間をつくってくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。今後もよろしくお願い致します。


学生スタッフ
筆頭団長補佐
佐藤春希(まる)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

本番5日目~ゴール~ [100kmスタッフ]

皆さん、こんにちは。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

無事に5日間の旅を終えることができました。

5日間もの間、大切なお子様を私たちにお預けくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。
旅に参加してくれた子どもたちのみんな、ありがとう!

今回は「気づきの旅」というテーマでやってきましたが、子どもたちに気づいてもらうだけでなく、私たち学生自身も様々な気づきをいただきました。

次回の旅立ちの会で子どもたちに会えることを心待ちにしています。


学生スタッフ    大宮優哉
1565600259099.jpg
1565600125604.jpg
1565600128412.jpg
1565600229704.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

本番5日目~お昼休憩~ [100kmスタッフ]

皆さん、こんにちは。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

お昼休憩をする中央公民館に到着しました。
昼食を済ませたあと、旅のゴールの吞香稲荷神社に向かいます。

最後はみんな笑顔で締めくくれるように、全力を出しきります。
子どもたちの成長した姿を楽しみにお待ちください。


学生スタッフ    大宮優哉
DSC_0417.JPG
DSC_0414.JPG
DSC_0412.JPG
DSC_0402.JPG
DSC_0401.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

本番5日目~出発~ [100kmスタッフ]

おはようございます。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

ただいま、スタート地点の折爪岳山頂を出発しました。

ゴールまであと20km!!
最後まで諦めず頑張ります。



学生スタッフ   大宮優哉
DSC_0380.JPG
DSC_0382.JPG
DSC_0383.JPG
DSC_0384.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

本番4日目~折爪岳ゴール~ [100kmスタッフ]

皆さん、こんにちは。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

先ほど、折爪岳を無事登りきり、全員でゴールしました。辛い道のりも仲間と一緒に乗り越え、一人ひとりが自分の限界に挑んでいた姿に心を打たれました。

また、今夜は旅立ちの会があります。子どもたちの考えた劇やスタッフの出し物などがあり、同じ班の仲間と一緒に過ごせる最後の夜になります。

明日はいよいよ最終日です。
残り時間もわずかですが、最後まで気づきや学びをしてもらうために私たちは全力を尽くします!

それでは、次はお昼の投稿になります。


学生スタッフ  大宮優哉
line_245814282819247.jpg
DSC_0364.JPG
DSC_0366.JPG
DSC_0360.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

本番4日目~出発・お昼休憩~ [100kmスタッフ]

おはようございます。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

今日はいよいよ旅の難所、4日目です。今朝軽米町役場をスタートし、今は大清水地区活性化センターでおいしい昼食を食べています。

午後は折爪登山をひかえています。一人ひとりが限界を越え、全員でゴールしましょう!
行ってきます。


学生スタッフ  大宮優哉
DSC_0356.JPG
DSC_0354.JPG
DSC_0353.JPG
DSC_0341.JPG
DSC_0340.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

本番3日目~軽米町役場ゴール~ [100kmスタッフ]

皆さん、こんにちは。
生活記録班のまーくんこと大宮優哉です。

3日目のゴール地点、軽米町役場に到着しました。
4日目の折爪登山に向けて、全員が一体感を出し、無事ゴールすることができました。

今夜は子どもリーダー決めや団長セミナー、手話のテストがあります。
また、明日は限界越えの折爪登山があります。

様々な体験から、学びや気づきを発見できるよう、全力でサポートしていきます!

それでは、また明日のお昼に投稿します。


学生スタッフ  大宮優哉
DSC_0300.JPG
DSC_0307.JPG
IMG_20190810_150533.jpg
DSC_0322.JPG
DSC_0320.JPG







nice!(1)  コメント(0)